塾選びのポイント?

中学受験の塾の選び方のポイントについて、前回に引き続き説明したいと思います。前回はしっかりと体験授業を受けて、保護者も見学した上で、子供の性格に合った塾選びをしましょうということでしたが、今回はさらに肉付けします。

中学受験のための塾選びで大切なポイント?中学受験では4教科を実施する学校が多く、塾の授業でも国語、算数、社会、理科4教科の授業展開が通常です。小学校では、一人の担任が全教科の授業を受け持ちますが、塾の場合は、それぞれの教科に専門の担当教師がつき、授業を進めていくのが一般的です。

そのため、あらかじめ、できれば全ての教科の授業を体験しておくことが大切になってきます。というのも、国語の先生はとても分かりやすくていいのに、算数の先生は教え方があまり上手でなく授業についていけそうにない、理科の先生とは相性が良くないなど、教科によって合う合わないにばらつきがあると、成績が伸び悩むことになるからです。そのため、子供にとって全教科の先生と合うかどうかも、大切なポイントになるのです。志望校に合格するためには、授業の良し悪しは重要であり、曖昧な判断基準や妥協をしては、後悔することになります。そのためにも、体験授業の段階で見るべきポイントはしっかりと押さえて、間違いのない塾選びをしたいものです。