四谷大塚準拠塾とはどういうもの?

中学受験をする小学生の数は増えており、それに伴って、中学受験用の塾も多くあります。小学校4年生になると、中学受験のためにそういった塾に通い、受験勉強をしていくことになります。

多くの進学塾の中でも中学受験用の専門塾の老舗、四谷大塚の授業展開システムは特徴があり、そのシステムを導入した進学塾は多くあります。そういった塾のことを、四谷大塚準拠塾といいます。四谷大塚では「予習シリーズ」という、四谷大塚オリジナルのテキストを作成しています。国語、算数、理科、社会の4教科に分かれたテキストで、一人でも予習しながら学習できるように、参考書と問題がバランスよく配置されており、基礎から応用まで無理なく学べる非常に優れた内容のテキストです。テキストの種類も

豊富で、他の塾でも人気があり、四谷大塚に通っていない生徒でも、通信販売などで購入することができます。四谷大塚は毎週、テキストの内容が身についているかどうか確認するためのテストを実施ししています。また、月毎にも定期的にテストが実施され、その試験は四谷大塚の塾生以外でも受験可能です。その月例テストも四谷大塚準拠塾は導入しています。偏差値などもしっかりと出す本格的なテストで、月ごとの偏差値の推移を見ることで志望校決定に役立ちます。