仏教系の中学校はどのようなも学校でしょうか?

「仏教系」の私立中学校をご存知でしょうか?キリスト教系の私立中学校、ミッションスクールは、よく知られていますが、仏教系の中学校を知っている方は、比較的少ないかもしれません。

仏教系の中学校は、仏教を信仰する宗派が学校を運営しています。あくまで寺院が母体となっている宗教法人が運営している学校のため、ミッションスクールと異なり、学校そのものは仏教宗派そのものでありません。そのため、外目には仏教をあまり感じさせない学校が多く、そうだと気付かない人もいるでしょう。仏教系にしろ、キリスト教系にしろ、宗教系の学校の特徴として、小学校から大学までの一貫教育がなされている学校が多いのですが、他にも、人間そのものの尊厳や、生き方、哲学的な教育に力を注いでいる、いわゆる人間教育がなされているところがあります。

首都圏には約300校の私立がありますが、そのうち70校が宗教系の学校で、さらにその中の16校が仏教系の中学校です。仏教系といっても、宗派は様々で、浄土宗、浄土真宗、曹洞宗などがあります。宗教系の学校は少なくないので、宗教系の学校を外した受験校選びをしようとするのは、難しいかもしれません。また、ミッションスクールや仏教系の学校は、比較的難関校の場合が多く、避けるとそれだけ志望校の選択肢が狭まってしまうので注意が必要です。